Tempus Fugit

時は過ぎ去る。

どうもぱんだです。まちがえた。いやまちがえてなかった。ぱんだです。(ぁ

春真っ盛り花粉真っ盛り。春花粉知らずの珠百合さんがお散歩に出かけられるのがうらやましい今日この頃ですが(事実)、例によってPPは元気に妄想中です。
お互いに企画やアイデアがぽこぽこ芽吹くのは春だからなのでしょうか。それとも我々らの頭が常に春なのでしょうk(ry

0426otono

今日はそんな芽吹きをくれた、先日のPPシナハン小旅行(?)のときの写真をぺたりしていきます。

都内におわします旧岩崎邸様様でございます。なんとお美しい。お美しかったです。

前々から気になっているスポットで、今回初めて行ったのですが、洋館のイメージが強かったにも関わらず、お目にかかったとたんに和館のほうに心を奪われましたね。PP2人してやはり日本人でした。
いやでも(当初の目的を忘れずに(笑))洋館のほうにも触れて参りましたです。
以前個人的に門司港を訪れたときもそうだったのですが、明治期の、この西洋の美と和の美の不思議な共存は、ある意味ファンタジー・ある意味現実という、妙ちくりんな世界観だなぁなどと思ってしまうのです。
不思議世界なんだけど、埃臭さが過ぎ去った現実を想わせるといいますか。ここにいれば不思議なことが起こりそうな。そんな予感がする場所って大好きです。

もうね。木製の階段とかずっと手すりにほっぺあてていたいくらいですね。すりすり。(危ない人

さあ次はどこにシナハン行きましょうか。
世界を広げていきたいものです。

以上、まとまらない雑記、ぱんだでした。

+++

追記! アンケート参加してくださった方々ありがとうございます!!
どれも参考になります……!! PPの今後の活動に役立てさせていただきます。
また愛のあるコメントまでいただき嬉しい限りです。
アンケートはまだ引き続き設置しておりますので、終了までどうぞ宜しくお願いいたします。(●ェ●)*・゜゚・ *:.。..。.:*・゜





よろしければこちらもどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Last update:2014/4/26