【期間限定!】プロローグ~1章連載開始です

ddtop

お知らせです。

まもなく3月17日に発売となります小説版D.backup、

D.backup-最後の意志を亡きセカイへ-

こちらの書影公開&プロローグ~1章の期間限定公開が開始されました。


プロローグ~1章はぽにきゃんBOOKS 編集部ブログにて、発売日まで連載されていきます。
ぜひチェックを!

 

dpro

暗闇とホコリが支配する廃墟の中で、その箱はかすかな駆動音を鳴らし続けていた。
接続された22型液晶モニターだけが室内を照らし、
そこに映し出されたエラーウインドウはOKボタンが押されるのを待ち続けている。

机の上は長年積り続けたホコリと蜘蛛の巣が混ざって出来た薄白い膜に覆われ、
冷えきった英字キーボードの表面は、もう持ち主の温度を覚えてはいないだろう。
この部屋から人の気配が消えて、気が遠くなるほど永い時間が過ぎた。

孤独な機械仕掛けの箱はただ光の明滅を繰り返す。
時に穏やかに灯り、時に激しく瞬くビビッドグリーンの光輝は、
その箱の中に生きる者たちの鼓動にも似ていた。


>>つづきはこちらから!<<

 

 

 ノベル『D.backup-最後の意志を亡きセカイへ-』

錆び朽ちた混凝土の廃墟、無意味に生息する植物たちを照らすビビッドブルーのライト。水底のような無音に満たされた世界──
そこには、永遠に敵対し続ける宿命を負わされた2人の乙女、アンチウイルスがいた。
Spica Total Security Agent、通称スピカ。
CYBER BOUNCER-001 Shinjyu、通称シンジュ。
人間たちによって創られた<意志なきソフトウェア>たちは戦いだけを繰り返す。
繰り返すしかないはずだった。
激闘のさなか二人の間に現れた謎の少女<リモ>。
そして<データ上の人間たち>との出会いが、2人の宿命(システム)を変えていく。
「意志よ、目覚めて」
『ガラスの花と壊す世界』原案、アニメ化大賞受賞作『D.backup』ИОАНН編・小説版。

■ノベル『D.backup-最後の意志を亡きセカイへ-』
著・イラスト:Physics Point
発売日:2016年3月17日 価格:1200円+税 ISBN:978-4-86529-200-8





よろしければこちらもどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Last update:2016/3/4