D.backup/ガラスの花と壊す世界

image0315

\ご感想・ご好評ありがとうございます!/
小説版 D.backup 全国書店にて発売中です!

dd200小説「D.backup-最後の意志を亡きセカイへ-」
発売中
プロローグ~1章&発売記念コミック公開中!
発売記念ショートコミックも! 詳しくはこちら>>

コミックス好評発売中!

コミックス「D.backup-リモのはこにわ-」
発売中

0話・1話 ぽにマガにて試し読みできます。
詳しくはこちら>>

※各書籍のお取り扱いについてはお近くの書店様に直接お問い合わせください

一部店舗様に色紙・サイン本置かせて頂いております。

詳しくはツイッターにて!→@Richuitter
※サイン本の数には限りがございます。ご了承ください


dummy

dlogo0811b

──世界の復元が、始まる──

Physics Point作品/アニメ化大賞 powerd by ポニーキャニオン大賞受賞
劇場アニメ「ガラスの花と壊す世界」原案作品

 icon_g D.backup-ディードットバックアップ-とは icon_g ガラスの花と壊す世界とは icon_g

dummy

icon_gD.backup-ディードットバックアップ-とはicon_g

d_top

original character : Remo / Sham & Regulus

「僕らは、意志する」

D.backupは、2013年から企画が始まった、二人組創作ユニットPhysics Pointオリジナル作品です。

本作の作品世界を表現したイラスト集・シナリオが、同年に開催された(株)ポニーキャニオン主催「アニメ化大賞 powered by ポニーキャニオン」にて大賞を受賞。2016年1月5日から、物語のキーとなる少女リモを主人公にしたコミカライズ版「D.backup-リモのはこにわ-」が、WEBコミック・ぽにマガにて連載開始されました。

そして、優秀な作品をアニメ化するというアニメ化大賞の施策により、本作を原案とした劇場アニメ「ガラスの花と壊す世界」の制作が決定。2016年1月9日より全国劇場公開されます。

更に「リモのはこにわ」は2月10日に書籍化が決定。3月17日にはノベライズ版「D.backup-最後の意志を亡きセカイへ」が発売予定です。

──そこは、不思議で身近な《はこのなか》の世界。

 

.Books
【発売中】D.backup-リモのはこにわ-

 

 

著:Physics Point
発売日:2016年2月10日
価格:680円+税
ISBN:978-4-86529-195-7

 

 

「だいじょうぶだよ。つぎのせかいでは、リモがみんなをしあわせにするからね」

《知識の箱》の中。そこにはいくつもの時代、国、人々、そしてその一人一人の想いが記録されていた。
1999年7の月、恐怖の大王から大切な約束を守ろうとした少年少女たち。
帰ることのない恋人の帰りを待ち、花を植え続ける盲いた女性。
幸福な結婚を控え、汚れのない新たな人生を夢見る男と女。
時代、国を越えて人々の前に現れる不思議な少女《リモ》。
リモは人々の想いにそっと寄り添い、世界に溢れるガラスの花を摘み集めていく。少女が願う《つぎのせかい》とは。
劇場アニメ『ガラスの花と壊す世界』原案、アニメ化大賞受賞作『D.backup』から、少女リモにスポットを当てたショートストーリー集。

★ぽにマガで第0話~1話試し読み!>>

 

【発売中】D.backup-最後の意志を亡きセカイへ-

dd200

dummy
著:Physics Point(志村おとの)
イラスト:Physics Point(平梅珠百合)
発売日:2016年3月17日 ※発売日に関するお知らせ
価格:1200円+税
ISBN:978-4-86529-200-8
dummy
錆び朽ちた混凝土の廃墟、無意味に生息する植物たちを照らすビビッドブルーのライト。
水底のような無音に満たされた世界──
そこには、永遠に敵対し続ける宿命を負わされた2人の乙女、アンチウイルスがいた。
Spica Total Security Agent、通称スピカ。
CYBER BOUNCER-001 Shinjyu、通称シンジュ。
人間たちによって創られた<意志なきソフトウェア>たちは戦いだけを繰り返す。
繰り返すしかないはずだった。

激闘のさなか二人の間に現れた謎の少女<リモ>。
そして<データ上の人間たち>との出会いが、2人の宿命(システム)を変えていく。

「意志よ、目覚めて」
『ガラスの花と壊す世界』原案、アニメ化大賞受賞作『D.backup』ИОАНН編・小説版。

ぽにきゃんBOOKS 公式サイトにて、プロローグ~1章までを期間限定公開中!
第一回 第二回 第三回 第四回 第五回
第六回 第七回 第八回 第九回 第十回 第十一回

更にぽにマガ「リモのはこにわ」内では、発売記念ショートコミックを公開中!

CdvK1O3UsAAw0pW
D.backup-リモのはこにわ-|ぽにマガ

 

.topics

 


 

アニメ化大賞 powered by ポニーキャニオンとは
アニメ化のための原作であればマンガ、ノベル、イラスト、音楽など、表現方法を問わず、応募資格も無制限・ジャンル不問で一般応募を行い、優秀な作品はポニーキャニオンがアニメを手掛けるという公募施策。more info>>

「D.backup」への評価コメント
■安藝貴範様(株式会社グッドスマイルカンパニー 代表取締役社長)
設定の狙いがはっきりしてますし、イラストも的確。ここから色んなお話が紡ぎ出せそう。こういった拡張性の高い作品はこれからのアニメに必要だと思います。
■石川光久様(株式会社プロダクション・アイジー 代表取締役社長)
王道ともいえるストーリーなのに、設定の面白さが「新しい」印象を与えてくれました。中心になるキャラクターを取り巻く世界を想像する余白があり、広がりを感じました。
■植田益朗様(株式会社A-1 Pictures 代表取締役社長)
中盤以降不思議と心揺さぶられました。荒削りな部分もありますが、ピュアな色が見え隠れする木漏れ日のような映像が目に浮かびました。
■小坂崇氣様(株式会社ニトロプラス 代表取締役社長)
退廃的な設定、心地良い無機質な世界観、若い世代や女性に支持されそうなキャラ。どれも魅力的で、うまく映像化したものを観てみたい。ストーリーの核となる「D」の定義にもう一工夫あると説得力が増して、さらに評価を得られる作品となりそう。
■松倉友二様(株式会社ジェー・シー・スタッフ 執行役員制作本部長)
設定やキャラクター達の関係値が面白い。イラストも上手く、好感度が高い作品でした。この雰囲気の良さをアニメで表現出来ると楽しそうです。
■吉田尚記様(株式会社ニッポン放送 アナウンサー/「アニメ化大賞」企画)
一つのクリティカルな発想から、無限のバリエーションが考えられるアイデアで、様々な物語を生み出してくれそうな設定が素晴らしいと思います!

──ありがとうございます!


dummy

icon_gガラスの花と壊す世界とはicon_g

PhysicsPoint作品「D.backup」を原案とした劇場アニメーション。

脚本:志茂文彦氏(『AIR』『CLANNAD』)、キャラクター原案:カントク氏(『変態王子と笑わない猫。』)という2人のヒットメーカーによって新たに構成された作品世界観を、TVシリーズ『進撃の巨人』、『PSYCHO-PASS サイコパス 2』でのオープニング演出でその実力を一躍国内外に知らしめた石浜真史監督が映像化。数多くのアニメーション作品を手掛けるA-1 Pictures(『ソードアート・オンライン』『劇場版THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』)とポニーキャニオンが強力タッグを組んだ大型映像プロジェクトの全貌が、2016年1月9日、遂にスクリーンで明らかになる。

──公式サイトより引用

.more info

劇場アニメ「ガラスの花と壊す世界」公式サイト

.topics
Last update:2016/1/5